―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

肌の水分不足でシミシワが増える?!30代からのアンチエイジング道

加齢や肌の乾燥によるによる肌の水分不足でしみ、しわ、毛穴増えるってご存知ですか?アラサー、アラフォーともなれば年齢的にも何もしないのはマズイ!10才若く見られる若返りの秘訣を考察します。
トップページ > 顏にいつの間にか増えてしまったシワについ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

最終更新日:2017/06/24

顏にいつの間にか増えてしまったシワについ

顏にいつの間にか増えてしまったシワについてはなんとかできるものなら、したいものです。

シワのできる原因は色々あれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、かなり大きいことがわかっています。できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、日傘、帽子などで紫外線カットします。

夏のみならず、一年中行なうようにし、それでも日焼けをしてしまったのなら日を置かずに焼けた肌のケアをします。

冷やして熱をとり、化粧水や美容液でしっかり保湿、シミやシワ、肌の乾燥を防ぎましょう。

こういったことの積み重ねが、つまるところアンチエイジングにつながることにもなります。

少し前にガングロが流行りましたが、今再び流行の兆しを見せています。

一つの形として落ち着き始めたとも言えますが、お肌のシミが心配ですよね。

それぞれ違いがあるとは思いますが、ある程度ガングロを続けてからガングロを卒業した場合、普通よりもたくさんのシミが目立つようです。顔にシミがあるだけで、見た目年齢を引き上げてしまいます。そんなシミのメカニズムを探ってみると、皮膚の細胞内で産生されたメラニン色素が皮膚の表面から剥がれ落ちず蓄積されたものをいいます。

肌のターンオーバーを促進することで多少はシミを薄くできる可能性がありますが、市販のピーリング剤によってお肌の古い角質を取り除くと、さらにその効果が期待できます。

とはいえ、ピーリングをし過ぎると肌に負担をかけてしまうでしょう。洗顔後の保湿は乾燥肌の予防、改善になくてはならないことです。

これを怠けてしまうとますます肌を乾燥させてしまいます。また、メイク落としや化粧用品も保湿力のあるものを選んでください。さらに保湿効果のある入浴剤を使用したり、熱いお湯を使わないというのも乾燥肌に効果があります。

水分不足が気になる肌は、日々顔を洗うこととそれをした後の水分補給のケアを正確なやり方をすることで、改めることが可能です。お化粧をしない日はないというあなたには、メイクを落とすことから改善してみましょう。

かクレンジングで大切なことは、メイクをしっかり落として、それと同時に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂は取り去らないようにすることです。

スキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。スキンケアを完全に排除して肌力を活かした保湿力を大切にするという考え方です。

でも、メイクをした後はメイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

クレンジングの後、肌を無防備にしておくと肌の乾燥が加速します。肌断食を否定はしませんが、必要があれば、スキンケアをするようにしてください。「お肌のためには、タバコは厳禁!」と言う話をよく耳にしますが、それはお肌についても言えることです。もしあなたが、白い肌を目指したいのなら、すぐに禁煙するべきです。

喫煙が美肌に良くない理由として一番に挙げられているのが、ビタミンCの破壊です。このままタバコを続けると、美白に重要なビタミンCが破壊されます。

糖質を摂り過ぎるのはちょっと考えてください。糖質は、お肌がくすみ、老化を早める原因になるのです。

糖分とタンパク質が結合することで、老化の進行を加速させる糖化産物を生じてしまいます。

肌でコラーゲンが糖と結びつき、糖化物質ができてお肌のこげつきといわれるくすみを起こしたり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因を招いてしまいます。

肌からビタミンCを吸収しようとして、お肌にレモンの輪切りを貼ってしばらくおいてパックをすることが流行になりましたが、すぐ下火になったように、美白効果はありません。

絶対禁物です。レモン果皮のオイルには、肌につけて紫外線に当たると、皮膚にダメージを与える光毒性があります。

シミを薄くしたり、予防する効き目をレモンでねらうならば、日々の食事の中に取り入れるようにしましょう。

スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をできるだけ含まないということが最も大切です。保存料のようなものは刺激が強いのでかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、成分表示を、充分注意しましょう。また、安いからといって安易に選ばず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。肌が薄いとされる人の場合、シワが作られやすいようになっているそうです。

もし、自分はシワができやすいかも、と疑っている人は自分の肌を少し確認してみるといいでしょう。

血管が青く透けて見えるような人は気を付けたいです。皮膚が薄いことと、シワのできやすさがどう関係するかというと皮膚に厚みがないと、単純に場所がありませんから、水分を含んでおくことができません。すぐに乾燥し、肌のハリが失われて、そうすると肌がしぼみ、シワがよります。

そして、年齢を重ねるに従って肌は薄くなるため、肌の状態には気を付けた方が良いでしょう。

メイク落としや洗顔後の、そのたったの10秒間がスキンケアの大きなチャンスタイムだということを知っておきましょう。

シャワーを浴びたり、お風呂から出た後、しっかり洗顔を終えた直後の肌は、なんでも吸い込む、乾ききったスポンジのような状態になっています。

短くて重要なこのラッキータイムに肌に何もしてあげないのは大変もったいなく思いますし、これ程大事な時間を無駄にするのは、それこそ肌に良くない、と言いたいくらいです。

洗顔を終えたらすぐさま、タオルで水気をさっととって、化粧水をしっかり吸い込ませてあげてください。

水やお茶で毎日2リットルの水分を摂ると全身の健康を保ってくれるでしょう。

そして、お肌にとっても水分は欠かせません。

水分が不足するとお肌の血行も悪くなり、老廃物や有害物質がお肌にたまって、お肌のくすみやシミが目立ってしまいます。また、肌の奥から乾燥して、お顔にシワやほうれい線も増加していくのです。水分不足にはくれぐれも気をつけましょう。ここ数年間のことですが、肌のしわのことがかなり深刻に気になってます。

その中でも一番困りものなのは目尻にできてしまった、笑いじわなのです。

そもそも目の周りは皮膚が薄く、元々しわはできやすい場所で、スキンケアもしっかり施しているわけですが、皮膚が薄いということは、保湿の力も弱くて乾燥しやすいということもあり、クリームを塗り重ねることで、何よりも保湿を大事にするように自分に言い聞かせています。

肌にできてしまったシミが気になっている女性もかなりの数にのぼるでしょう。お肌のシミを目立たなくするのに効き目があるという食物の一つに挙げておきたいのがハチミツです。積極的にはちみつを食べることで、染みついてしまった色素を薄くする効き目が期待でき、皮膚に現れた色素沈着、つまり、シミやそばかすなどを目立ちにくくしてくれるでしょう。

顔にできたシミを気にされているのならはちみつを買ってみるというのも良い方法ですよ。

肌のシミの原因は年齢的なものもあったり、紫外線が大きく関係してできてしまうこともありますが、いろいろな病気がシミの原因だったということもあります。

もしも、突然シミが増えた気がするのであれば、何らかの病気を予兆していたり、また、病気が進んでいる状態かもしれませんから、可能な限り早くクリニックへ診察を受けに行ってください。

スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。でも、内側からのスキンケアということがそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。偏った食生活や寝不足、喫煙などは、どんなに高価で優れた化粧品でも、お肌の状態を改善することはできません。

生活のリズムを整えることにより、体の内部からの肌のお手入れにつながります。毛細血管は皮膚のあらゆる部分を網羅し、隅々まで行き届いているのですが、皮膚組織内に存在するあらゆる細胞に、酸素や栄養、水分を送り届けるための通り道で、細胞からの老廃物を運んでいく通路にもなってます。たばこを吸うと身体に色々な悪影響があるのですが、毛細血管を収縮させるのもその一つです。

毛細血管の末端のあたりは狭まって詰まってしまうので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなります。

酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下しますし、真皮もその機能を落としてしまいます。こうして肌は弾力を失い、シワ、たるみが増えるわけです。

肌のことを考えるのなら、ぜひとも禁煙する方が良いのです。

スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また肌に水分を与えることです。

しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌の異常の原因となります。

そして、肌が乾燥してしまっても内側の水分が逃げていかないようにする機能を退化させてしまうため、保湿を欠かすことがないようにしてください。

しかし、余計に保湿を行っても肌にとってよくないことになります。最近のトレンドと言ってもいいのでしょう、いろんな雑誌で記事になったりしている、ファスティングダイエットをこなしてみたら、3キロも減量することができたのです。

決して楽なものではないファスティングも、きれいになりたい気持ちがあるから頑張れたのですが、鏡で自分の顔をよく見てみたら、なんだか、顏だけでなくあちらこちらにしわが増えてるように見えます。

ファスティングダイエットとしわの増加がなにか関わりがあるのかどうかわかりませんが、関連を疑いたくなるタイミングではありましたし、ともかく、今はスキンケアを重点的に行うつもりです。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

2015 肌の水分不足でシミシワが増える?!30代からのアンチエイジング道 All rights reserved.